マンションを貸すことでローンの支払いも楽になりました

思い通りの価格でマンション売却は難しい

マンション貸すマンションを貸す/家を貸す

思い通りの価格でマンション売却は難しい / マンションを貸す選択!投資資産としての考え / 結果的に差額が収益に

マンション貸すべきか、それとも売却すべきかの選択肢に迫られたことがあります。
購入して1年ほど経過した時に会社の辞令により東京から大阪への転勤をしなければならなくなりました。
住宅ローンも多く残っていたので、部屋をそのままにして大阪での生活が出来ませんでした。
当時の結論は購入したマンションを売却するのが最善だと思いましたが、売却をするに当たり方法は売却だけでなく賃貸として課す方法もあることを利用していた不動産会社の担当者からのアドバイスで知ったことでした。
大坂への転勤は、単身赴任と言う方法もありましたが、ちょうど子供が生まれたばかりでもあり、単身赴任をすると何かと不便ですし、家のことが気になり仕事にも支障を来すと考えました。
そのため、住んでいた部屋を売却して家族3人で大阪での生活を送ることに決めたわけです。
売却はなるべく早くしなければなりませんでしたので、ネットの中でも比較的評判が高い大手の不動産会社と媒介契約を結んで販売の依頼をしました。
しかし、希望価格が高いなどの理由からも中々売れることはなく、1カ月が過ぎ去ろうとしていたのです。
このままでは大阪での生活に必要な部屋の家賃と住宅ローンの両方を支払う必要があります。